入会案内/連絡先/役員/設立趣意

入会案内


 入会を希望される方は、eメール、FAXにてお申し込みください。会員には広報誌(隔月刊)をお送りします。

 Eメール、FAXで申し込まれる場合、次の項目をご連絡ください。

  1.氏名
  2.住所
  3.電話、FAX番号
  4.氏名、電話番号等の名簿への記載の可否

 なお、入会に際し、年会費 3,000円を下記口座にお振り込みください。年度途中の入会の場合は、入会当月から月割250円で会費を計算してください。
(例:7月入会の場合 250円×9ヶ月=2,250円)

     郵便振込口座番号:00260=6=4333
     口 座 名 義 :かながわ市民オンブズマン

 銀行のATM等から振り込まれる場合は、振込先は次のようになります。

     ■銀行名:ゆうちょ銀行
     ■金融機関コード:9900
     ■店番:029
     ■預金種目:当座
     ■店名:〇二九店(ゼロニキュウ店)
     ■口座番号:0004333

 月例会にお出でかけになればどのような会かおわかりいただけると思います。機会がありましたら様子を見に参加なさってください。会員として何か活動を担いたいという方も月例会へどうぞ! → 月例会日程



連絡先

事 務 所

かながわ市民オンブズマン

〒231−0007
横浜市中区弁天通2−21 アトム関内ビル3階
大川隆司法律事務所内

F A X:045−664−7822
Eメール:kana-ombuds@nifty.com

相談窓口ではない点、ご留意ください。問題提起やご意見等はファクスまたはEメールでお願いします。返信の必要がある場合は返信先を明記してください。オンブズのスタッフは常勤ではないため、お返事まで若干の日数を要する場合があることをあらかじめお断りしておきます。



2015年度 かながわ市民オンブズマン役員

代表幹事 大川 隆司(留任) 黒下 行雄(留任) 佐藤 満喜子(留任)
保坂 令子(留任) 綾部 祥一郎(新任) 石ア 明人(新任)
事務局長 小沢 弘子(留任)
会 計

細野 ひで子(留任)  

会計監査 平川 篤子(新任)
顧  問 木村 和夫(留任)


設立趣意

かながわ市民オンブズマン設立趣意

 全国的に行政の「不正行為」「無駄遣い」などが市民オンブズマンの動きによって次々に明かにされ、行政の体質・あり方が鋭く問われています。

 宮城県全庁のカラ出張を摘発した仙台市民オンブズマンに端を発し、全国的に国民の怒りが広がって、現在も各県の市民オンブズマンの手によって、行政の不正が摘発されています。

 国と地方を合わせた借金残高が520兆円といわれる中で、このままでは将来に過大なツケを残しかねません。このような行政に対して、監査委員・議会は充分なチェック機能を果す状況にありません。

 神奈川県においても、県政はもとより市・町・村政の行財政運営のチェックと働きかけが不可欠となっています。私たちは以下の思いを持って「かながわ市民オンブズマン」を結成しました。

1. 私たちは、行政や議会に任せきりのサイレント・マジョリティにとどまることなく、自覚的な国民意識を大切にし、住民自治を発展させ、公正で活力ある社会の実現を目指します。
2. 私たちは、行財政運営に対するチェック機能の問題点と今後のあり方について、行政監査、議会等、市民的なチェックの視点からそれぞれ調査・研究し、積極的に提言します。
3. 私たち、市民オンブズマンは、各地区にネットワークを広めるための活動を積極的に展開します。
4. 全国の市民オンブズマンと連携し、情報公開を徹底させ、納税者の権利として税金の無駄遣いや不正な支出をチェックし、都道府県知事および政令指定都市市長に対し、徹底した実態解明を求め、悪質な不正支出については刑事告発を行い、情報隠しに対しては情報公開訴訟を提起します。

以上  1997年 3月
かながわ市民オンブズマン


TOPへもどる